高気密高断熱

2017.11.20

高気密高断熱

私がフィットネスジムに行きだして、はや8か月になります。

随分、怠けた生活をしていた私も、最近はジムに行くことが日課となっています。

恥ずかしながら、ジムに入る前の体重は77キロ、体脂肪率は約30%でした。

現在は体重は72キロ、体脂肪率は22%です。

まずまずの成果が出てきました。

ただ、現在は体重も体脂肪率も停滞気味です。

そこで、定期的に体組織を測定して、運動方法も微修正しています。

ただ、最近分かったことは、スクワットや腹筋など疲れてくると姿勢が悪くなり、回数の割には効果があまり無い事です。

以前、呼吸も大事ということも言いましたが、同時に姿勢も大事です。

また、同じ回数でも時間も大事です。

腹筋運動でも、筋肉を収縮するときは早く、戻すときはゆっくりするなどでも効果は変わってきます。

いぜれにせよ、適正な方法で運動しないと効果が表れないということです。

このことは、家についても言えます。

現在、どのハウスメーカーも工務店も高気密・高断熱は当たり前に言います。

けれど、実際はどうなのでしょうか?

???

材料は高断熱材を使っています。

では気密性はどうでしょう?

気密性は施工によって異なってきます。

気密性が高いと証明するには気密測定するなどしないとわかりません。

そうすることで、高気密・高断熱の家と初めていうことができます。

気密がないと、隙間風や最悪な場合は壁の中に結露が起こったりします。

かえって、家の劣化を招いてしまいます。

運動と同じように正しくすることが大事なのです。

現在、高気密・高断熱のリフォーム工事をしています。

もし興味のある方は、ぜひ見に来てください。

松山市で本物の自然素材を使ってパッシブデザイン(COLABO STYLE)で注文健康住宅を建てるなら地域密着工務店、宮脇建設

ブログ一覧へ戻る

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. ブログ日記高気密高断熱