夏休みの宿題

2017.8.24

夏休みの宿題

我が家にも小学生の子供がいます。

最近の夏休みはラジオ体操も夏休み最初の週と最終週だけです。

ラジオの音や子供たちの声がうるさいためだそうです。

私が子供のころは日曜日以外は毎日あったと思います。

今と昔(30年前)とではすいぶん違うものだと思いました。

その他にも夏休みの宿題が全く違っていると思いました。

夏休み帳は同じですが、その他の宿題です。

自分たちの住んでいる町の歴史などを調べたりします。

このような宿題や授業はたくさんあります。

今回は南梅本町にある日吉神社について子供と一緒に調べました。

秋祭りで我が町のお神輿が出ていることは知っていましたが、それ以外は何も知りません。

調べてみると、この日吉神社の本殿、細かい彫刻がされていました。

その彫刻は長州(山口県)大工の作風に類似しているといわれています。

明治15年に建てられ、旧中島町の大工さんと地元の方が作ったようです。

松山市でもあまり目にしない神社らしいです。

私も古建築を見に行きますが、こんな間近にすごい建物があるとは思っていませんでした。

平成11年に市の有形文化財に指定されています。

我が父も中島町出身。多くの大工さんを輩出した島です。

山口県に近いためか、長州大工の技術が流れ込んでいたのかもしれません。

確かに我が父も細かい仕事をするのは得意です。

中島出身の大工さんが腕がいいといわれるのは納得できる気がしました。

我が子の宿題でしたが、私も勉強になりました。

松山市で本物の自然素材を使ってパッシブデザイン(COLABO STYLE)で注文健康住宅を建てるなら地域密着工務店、宮脇建設

ブログ一覧へ戻る

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. ブログ日記夏休みの宿題