結露が気になる

2017.6.25

結露が気になる

梅雨入りしたのに、しばらく晴天の日が続きましたが、
ようやく梅雨らしく雨の日が多くなってきました。

ちょうど、3月からフィットネスクラブに行き出した私。
当初は車で行っていたのですが、ウォーミングアップを兼ね徒歩でいくことにしました。

でも、雨の日だけは車で行きます。

そんなある帰り道、車を運転しているとすぐにフロントガラスが曇ります。

運動後に体温が上昇し、車の中の湿度が高いようです。

すぐにエアコンを回さないと、前が見えなくなってしまいます。

これは、住宅でも同じです。
皆さんも経験あると思いますが、冬場の家の窓ガラスの結露です。

車と同じようにエアコン等をし、除湿をすれば結露は改善されます。

でも、共働きが多い最近の夫婦では、昼間は留守がちです。
しかも結露が発生しやすい冬場は、除湿よりも暖房、加湿をします。

家の中は、結露が起きやすい状態なのです。

結露をそのままほっておくと、カビなどが発生し、室内の空気を悪くし、
健康を害しやすい状況を作っているかもしれません。

また、現在の住宅の特徴でもある高気密高断熱がさらに助長しているかも・・・

高気密高断熱の家は今後は家づくりにおいて絶対条件だと思います。

ただ、家族が休まる、くつろぎの家が空気環境の悪い家では・・・

当社では高気密高断熱の家に+αでパッシブデザイン住宅を考えています。
随時、パッシブデザイン住宅セミナーもしていますので、お気軽にお問い合わせください。

松山市で本物の自然素材を使ってパッシブデザイン(COLABO STYLE)で注文健康住宅を建てるなら地域密着工務店、宮脇建設

ブログ一覧へ戻る

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. ブログ日記結露が気になる