ブログ日記

2018.6.18

大阪北部で地震

6月18日朝に大阪府北部で最大深度6弱の地震が起きました。

前日にも群馬県南部を震源とした震度5弱の地震がありました。

これ以上、被害が拡大しないことを願うばかりです。

また最近地震のことばかりで、暗い話題ですが、私たち建設業を営んでいるものとしては、安心な建築物の建設と維持に努めなければならないと再確認しました。

今回の地震の後、ニュースでよく耳にすることは熊本地震のように1回目と同クラスの地震が来た時に、1回目は倒壊しなかった住宅や建造物が2回目には倒壊するかもしれないという事です。

大きな地震の直後では、皆さん防災の意識が高まっています。

いつ自分たちの地域に大きな地震が来るかわかりませんが、もう一度周りの避難経路や避難場所、防災グッズなど確認しましょう。

私たち宮脇建設では、耐震等級3の住宅を標準仕様としています。

私たちが建てた住宅が倒壊して、被災されるなんて事が出来るだけ無くなるようにです。

現在建設中の住宅も耐震等級3同等の住宅です。

いつでもお見せできます。

興味がある方は、いつでもご覧に来てください。

2018.4.9

地震

4月9日未明に地震が起きました。

震源地は島根県で、松山市は震度3でした。

松山市では芸予地震以来、大きな地震はありません。

松山市は台風や地震などの災害が少ない地域で、多くの方が安心しきっていると思います。

ただし、今後予想される東南海地震はいつ来てもおかしくありません。

松山市も例外ではありません。

皆さんも自分たちでできる事、防災セットなどを用意するなど対策をしてください。

私たち工務店ができることといえば、地震にも耐えれるしっかりした住宅を提供することです。

今、宮脇建設では耐震等級3を標準仕様としています。

以前も申し上げましたが、皆さんマイホーム建設に際し多大な住宅ローンを組まれます。

そのマイホームが地震で倒壊なんてことにならないよう努めています。

ただ、現在の建築基準法では阪神淡路大震災くらいの地震に対して1回は耐えれます。

しかし、熊本地震のように震度7クラスの地震が2回来ると分かりません。

耐震等級3は震度7クラスの地震が数回来ても耐えうる住宅なのです。

現在、当社では耐震等級3同等のパッシブデザイン住宅を建設しています。

まだ基礎工事の段階ですが、鉄筋の数や補強筋、間仕切り箇所など普通の基礎よりも複雑でしっかりしています。

つい最近も、瑕疵担保保険の基礎の配筋検査を行いました。

第3者機関が基礎の鉄筋の太さや間隔など隈なくチェックします。

興味のある方は、構造見学会に参加することをお勧めします。

完成見学会では外観など出来上がったところのみ見ることが出来ます。

しかし、構造はどうなっているのでしょうか?

皆さん心配じゃありませんか?

多くのハウスメーカーや地域ビルダーでは完成見学会は開催されていますが構造見学会はあまりしていません。

私たち宮脇建設では、住宅の隅々までお見せします。

構造見学会の日程が決まりましたら、また情報をUPします。

宮脇建設では、お客様の安全を第一に、安心安全な住宅を提供していきます。


2018.3.25

春の訪れ

松山市で桜の開花が19日に発表されました。

今年は寒い日もありましたが、逆に暖かい日も多く、寒暖の差が激しいと感じる冬でした。

仕事場に近くの神社でも桜の花が咲き始め、春の訪れを感じます。

まだ、朝夕は寒いですが、昼間は温かく薄着でも過ごせる日が多くなり、気持ちもワクワクしてきます。

しかし、この時期もっとも憂鬱なのが、花粉症です。

我が子も、花粉症がひどく、専用のゴーグルなども買い、花粉症対策をしています。

私は花粉症には無関係なので気になりませんが、家族に花粉症の人がいると一緒に気を付けなければいけません。

最近は洗濯物を部屋で干すのを希望される方も多くいますが、花粉症対策の一つでもあります。

春になり、部屋の模様替えなどもしますが、この時期おススメのアイテムが「花粉対策カーテン」や「花粉対策網戸」です。

カーテンや網戸はは家ができて、後から付けることが出来ますが、花粉症の人は春が来るたびに悩まされます。

インフルエンザなども予防接種があるように、病気にならないように準備をする方が効果が大きいと思います。

しかも、カーテンも、建てる際に一緒に考えれば、部屋の壁紙の色とマッチした色を提案することもできます。

あらゆる季節に対応した過ごしやすい家づくりの提案も私たち宮脇建設では大切にしています。

2018.3.17

私たちが目指す住宅

宮脇建設ではパッシブデザイン住宅に力を入れていますが、パッシブデザイン住宅にするには、最低でも高気密高断熱住宅でなければいけません。

現在、多くの住宅が高気密高断熱住宅だと言っていますが、宮脇建設が高気密高断熱住宅でなく、パッシブデザイン住宅と言っているのには理由があります。

高気密高断熱住宅では快適に過ごせないかもしれないからです。

2020年には改正省エネ基準が義務化になります。

そのためには住宅の高気密高断熱化は最低限必要です。

高気密高断熱にすることで健康改善するというデータなどもあります。

特に冬場、浴室や洗面脱衣所でヒートショックで倒れる人が多いようです。

高気密高断熱住宅にすることで、浴室と洗面脱衣室との温度差を少なくすることが出来るので、ヒートショックで倒れる確率は低くなります。

だったら、高気密高断熱住宅は良い家だと思いますよね。

確かに良い家だと思います。

断熱材を良いものにしたり、サッシを樹脂サッシやガス入りサッシにすることで、高気密高断熱住宅は可能です。

しかし、現在の日本は夏も考慮しなければいけません。

猛暑日が何日も続く日もあります。

室内での熱中症にも注意しなければいけません。

高気密高断熱住宅では室内がサウナ状態になる可能性もあります。

すると、エアコンをガンガンにかけなければいけないような事になり、かえって光熱費がたかくなってしまいます。

高気密高断熱住宅は光熱費も下がりますと謳っている会社も多々ありますが、それだけでは不十分だと思います。

当社では、高気密高断熱住宅を踏まえつつ、自然要素とそれに合ったデザインでより快適なパッシブデザイン住宅を、多くの皆さんに提供していきたいと思っています。

私たち工務店は単に住宅を提供するだけではなく、お客様の将来を考えた住宅を提供していかなければいけないと思っています。

2018.3.3

お仕事フェスタ2018

3月3日(土)、4日(日)の2日間、アイテム愛媛でお仕事フェスタが開催されました。

河原学園主催で小・中・高校生が100以上の職種のプロから仕事に内容や魅力、やりがいなど直接会話や体験できるイベントでした。

パン作り体験などは大人気で大行列でした。

私も大工のプロとして参加させて頂きました。

将来の事をちゃんと考えている子供もたくさんいました。

女の子もたくさん来てくれて、「女の子でも大工さんになれますか?」や「高いところは怖くないですか?」などたくさん質問を受けました。

専門的な質問や答えにくい質問もありました。

ですが、これが子供たちが思った本質だと思います。

皆さんも家づくりに際し、いろいろと疑問があると思います。

チョットした事でも、疑問に思ったら、すぐにメモを取り質問してください。

私も大工のプロ、建築家のプロとしてお答えさせて頂きます。

今回、河原学園さん、愛媛県中小建築業協会さんこのような機会を与えて頂き有難うございました。

また、機会がありましたら参加させて頂きます。


2018.2.12

省エネ計算は当たり前。

2020年まであと2年。

今、平昌オリンピックを見ながらブログを書いていますが、2020年=東京オリンピックではありません。

私たち住宅関係の人ならだれでも知っている。

2020年には全ての新築建築物は省エネ基準に適合しなければならなくなるということです。

適合義務化の根拠は、2016年4月1日に公布された「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する基本的な方針」(国土交通省告示第609号)にあります。

そこには、「規制の必要性、程度、バランス等を十分に勘案しながら、平成32年(2020年)までに住宅を含む新築建築物について段階的に一定のエネルギー消費性能に関する基準への適合を義務化する」と明記されています。

では、今はどうでしょう?

今のところは省エネ適判はもちろん、届け出などの手続きも原則不要です。

では、しなくていいのでしょうか?

当社では、2年前から省エネ基準の適合を目指してきました。

今は、しなくてもいいけど2020年には義務化になるのです。

いずれしなければいけないのであれば、お客様のためには省エネ基準をクリアした方がいいのではないでしょうか?

ではなぜ、省エネ基準をクリアしなければいけないのか?

今日も雪がちらほら、屋根にも、うっすらと積もっていました。

今年は特に寒い日が続きますが、松山は温暖な地域ではありません。

省エネ基準をクリアしていない家は超寒い家になります。

新築でも・・・

ヒートショックという言葉を聞いた方は多いと思います。

室温の変化によって血圧が上下し、心臓や血管の疾患が起こることです。

では、どこの地域にヒートショックで入浴中なくなる人が多いのでしょうか?

北海道や北陸、東北などと思われるかもしれませんが・・・

危険なのは私たちが住んでいる北四国です。

「都道府県別にみた高齢者1万人あたりCPA(入浴中心肺停止状態)件数(件)」というデータによると1位は香川県です。愛媛県は7位です。

ちなみに日本で最も寒い地域である北海道の発生率が極端に低いです。

ヒートショックは寒い地域で起きるのではなく、室内の温度差で起きるのです。

その温度差を防ぐためには、少なくとも省エネ基準はクリアしないとだめでしょう。

当社では、単に2020年の省エネ基準をクリアすることを目的としていません。

もっと先をも据えた、住宅を作っています。

ですから、わが社の住宅に興味がある方は、百聞は一見に如かずといいますが、自分の目で確かめてみましょう。

松山にもパッシブデザイン住宅+ZEH=「パッシブZEH」という住宅があります。


2018.2.11

全国的に流行しているインフルエンザ。

この時期は学校の行事にマラソン大会があります。

あと数日でマラソン大会いう時に上の子がインフルエンザにかかってしまいました。。

ちなみに、インフルエンザにかかり、休まなくてはならない時、何日休まなくてはならないのか?

よく、1週間は、休まなくてはならないと言われますが、医者にも5日間は休みましょうと言われました。

5日も休めばすぐに土日で1週間のお休みです。

今まで練習してきたのに、マラソン大会も欠場することとなりました。

しかし、インフルエンザが学校でも蔓延、また悪天候も重なり延期となりました。

結果的にマラソン大会には出場できましたが、本人は走りたくないようで残念がっていました。

ちょうど厚生労働省の発表によると、、、

1/15~1/21の1週間に、全国の医療機関を受診した推計患者数は約283万人となり、統計を取り始めた1999年以降、最多となったそうです。

都道府県別の、定点1医療機関あたりの患者数をからみると、愛媛県は50人~50人強で、全国の保健所地域で警報レベルを超えています。

年齢別でみると、0~10代の患者数が、全国で、126万人となっており、特に、抵抗力の弱い子どもには、より一層の注意が必要です。

下の子もちょうど同じ週にインフルエンザの子が増え、自由登校になりました。

冬は、寒気と低湿度=乾燥を運び込むため、インフルエンザウイルスの伝染において、この期間が最適な季節だと言われています。

特に、注意しなければならないのは「湿度」です。

インフルエンザの主な感染は、咳やくしゃみの際に飛ぶ小さな水滴(飛沫)による感染です。

暖かく湿度が高い場合は、空気中の湿度が飛沫をより、重く大きくするため、ウイルス拡散が抑制されます。

ですが、気温や湿度が低くなる、つまり乾燥すると、これらの飛沫が抵抗なく空気を通して飛びやすくなります。

また、乾燥状態が続くと、のどや気管支は防御機能が低下するためインフルエンザウイルスによる感染が起こりやすくなります。

私もよくホテルに泊まると部屋が乾燥しすぎて、いつも喉を傷めてしまいます。

ウェザーニュースの情報では、室温が20℃の場合は湿度65%以上、24℃の場合は55%以上を
維持することで感染の可能性が低くなるそうです。

湿度をキープするには、加湿器が必要です。最近はホテルにも加湿器が置いてあり、重宝します。

エアコン、加湿器で部屋の快適温度と湿度を維持しましょう。

まだまだ寒く乾燥する時期が続きますので、充分に注意し、健康に暖かい季節を迎えたいものですね。

2018.2.6

パッシブZEH???

まもなくゼロエネ住宅を着工します。

しかも、パッシブデザイン住宅も兼ねます。

もしかしたら、松山初のパッシブZEHかもしれません。

ただ、皆さん、あまり聞きなれない住宅ですよね。

大手ハウスメーカーの展示場などにもZEH標準仕様なんてのぼりを目にしますが、パッシブデザイン住宅という文言は目にしたことがありません。

今回、建設する住宅は補助金を利用しますのでBELSを取ります。

住宅性能評価・表示協会に登録された登録BELS機関に省エネルギー性能を評価・表示してもらいます。

家の性能を分かりやすく、誰でもわかるように☆で表示されます。

当然、☆の数が多いほど性能が良いということです。

今回の住宅はMAXの5つ☆です。

そこに、パッシブデザインの要素を取り入れます。

パッシブデザイン住宅に関する説明は、他のバナーに用意していますのでここでは省略させて頂きます。。

今回の最大の注目は蓄熱体です。

蓄熱体とは?

目的は室温を安定させることです。

最近は、松山市でもすごく寒い日が続き、雪が舞う日もあります。

朝の外気気温は0度前後です。

雪が降っている日は私は歩いてジムに行くのですが、帰りの時間には道路が凍っている時もあります。

四国は温暖な地域と思っている人がいますが、スキー場もあります。

そこそこ寒い地域でもあります。

少し話がずれましたが、蓄熱体があると冬場は昼間の太陽熱を蓄熱します。

太陽熱なのでタダです。

昼間ため込んだ熱を夜からは放熱していきます。

これで、室温が安定していきます。

しかも、蓄熱体は維持費はゼロです。

維持費ゼロで熱源は太陽熱でタダ。

凄いエコです。

これは、冬場役立つだけでなく、夏場も力を発揮します。

つまり、1年中、無料で使い放題。

電源も何もなく、メンテナンスも無しです。

完成見学会では披露したいと思いますので、ぜひ見学に来てください。

2018.1.17

知ってる?耐震等級

阪神大震災から23年が経過。

この日になるとよくTVで震災の日の映像をよく目にします。

倒壊した建物や、通れない道路など・・・

私たち建築士も、この経験から日々勉強の毎日です。

最近の住宅は地盤調査をし、地盤が悪ければ杭などを打ち、地盤改良や補強をします。

その上に建物を建てます。

つい先月も地盤調査をしました。

松山市はあまり地盤の良い所ではではありません。

この辺はちゃんとしましょう。

そして、その地盤の上には地震に耐えれる住宅です。

今、いろいろなところで住宅が建っていますが、全ての家が同じ耐震性を持っているわけではありません。

現在建設中の家はどの家も阪神大震災クラスの地震が起きた場合、倒壊しないでしょう。

では、2回起きた場合は?

熊本地震のように2回起きた場合、耐えれない家もたくさんあると思います。

我が社では数年前から耐震等級3に家を標準仕様としました。

耐震等級3とは阪神大震災クラスの地震が続けてきても耐えれる住宅です。

消防署など公共施設などと同等の強度といえます。

皆さんもマイホームを考える時、デザインなどに目が行きがちですが耐震性能もぜひ重視してください。

耐震性能は構造、つまり骨組みです。

外観や内装はリフォーム可能ですが、構造となると簡単にはいきません。

現在、松山市でも住宅耐震改修工事を推進しています。

当社も、工事を経験していますが簡単なことではありません。

金額も相当なもので、いくら補助金が出るといっても難しいです。

ですから、これからマイホームを考えている方はここだけは譲れない項目に入れてほしいです。

当社も来月から耐震等級3の家を建設予定です。

見学会も予定していますので是非自分の目で確かめてみてください。

今後も、当社は地震から命を守る新築住宅にも取り組んでいきたいと思います。

2017.12.20

子供部屋のプチリフォーム

マイホームを建設して約5年が経過。

この5年間で私も色々勉強させて頂きました。

日々、住宅業界は変化しています。

今回は子供たちが大きくなったので、子供部屋のプチリフォームをしました。

まず、天井材に愛媛県産材のヒノキの無垢材を貼りました。

なぜ愛媛県産材のヒノキ板かというと、現在愛媛県でリフォームで県産材を使用すると補助金が出るので、利用させて頂きました。

最高で14万円出ます。

この補助金を利用して天井材を変えました。

ですが、単に見た目だけよくするのも、もったいないので機能性も向上させました。

新築時に天井に断熱材でロックウールを160ミリ入れていました。

今回は断熱材をヒノキ板の裏側に65ミリ追加しました。

合計225ミリの断熱材を天井裏に入れたことになります。

実質はわずかではありますが室内温度が上がります。

現在、宮脇建設で取り組んでいることは冬場の晴天時、無暖房時の室温が15度以下にならないようにすることです。

逆に、夏場は無冷房で35度以上にならないようにします。

天井の断熱材だけで極端に改善するわけではありませんが、せっかく工事するので今できることはやってみようと思いました。

ただ、工事をしてみて分かったことは、リフォームで住宅の断熱性能を上げるということがいかに難しい事か。

実際は構造(骨組み)だけにして断熱材を入れないと無理だと思います。

その他にも窓の大きさや熱伝導率なども家の室温にも大きく影響します。

また、日射取得も最大限に利用しても家の室温は変わります。

私も工事中、部屋の中が意外と温かいことに気づきました。

南面に大きな窓を設置し、昼間はカーテンを開け、太陽の恩恵を受けていたからです。

これがパッシブの考え方なのです。

詳しくはパッシブデザインセミナーで紹介したいと思います。

ただ、今回の子供部屋のプチリフォームは県産材利用や家の性能向上だけではなく、ボルダリングの設置も行いました。

活発な子供たちが寒い日に家の中で遊べるよう、設置しました。

今後は、新築住宅にも取り組んでいきたいと思います。

2017.11.20

高気密、高断熱

私がフィットネスジムに行きだして、はや8か月になります。

随分、怠けた生活をしていた私も、最近はジムに行くことが日課となっています。

恥ずかしながら、ジムに入る前の体重は77キロ、体脂肪率は約30%でした。

現在は体重は72キロ、体脂肪率は22%です。

まずまずの成果が出てきました。

ただ、現在は体重も体脂肪率も停滞気味です。

そこで、定期的に体組織を測定して、運動方法も微修正しています。

ただ、最近分かったことは、スクワットや腹筋など疲れてくると姿勢が悪くなり、回数の割には効果があまり無い事です。

以前、呼吸も大事ということも言いましたが、同時に姿勢も大事です。

また、同じ回数でも時間も大事です。

腹筋運動でも、筋肉を収縮するときは早く、戻すときはゆっくりするなどでも効果は変わってきます。

いぜれにせよ、適正な方法で運動しないと効果が表れないということです。

このことは、家についても言えます。

現在、どのハウスメーカーも工務店も高気密・高断熱は当たり前に言います。

けれど、実際はどうなのでしょうか?

???

材料は高断熱材を使っています。

では気密性はどうでしょう?

気密性は施工によって異なってきます。

気密性が高いと証明するには気密測定するなどしないとわかりません。

そうすることで、高気密・高断熱の家と初めていうことができます。

気密がないと、隙間風や最悪な場合は壁の中に結露が起こったりします。

かえって、家の劣化を招いてしまいます。

運動と同じように正しくすることが大事なのです。

現在、高気密・高断熱のリフォーム工事をしています。

もし興味のある方は、ぜひ見に来てください。

2017.10.1

災害時の備え

以前、災害に備えた家づくりについて、ブログを書きましたが、読まれた方からの反響があったので、今回は災害時に家から逃げ出すときのことにも、少し触れたいと思います。

9月17日、愛媛県に台風18号が直撃しました。

ちょうど日曜日で私はジムに行っていたのですが、夕方には帰れないほどの豪雨でした。

そうこしていると災害警戒本部からのメールで我が家の地区に避難所が開設されました。

土砂災害が起こる可能性があった為だそうです。

夜には台風も通り過ぎ、事なきを得ましたが、やはり備えは必要だと思いました。

では、もし非難するとき、何を持っていきますか?

災害時に備えた準備は、「1次持ち出し品」と「2次持ち出し品」に分けて準備しておくのが良いです。

「1次持ち出し品」とは避難時にすぐに持ち出すべき、必要最低限の備えです。

非常袋に入れて置き、非常時にすぐに持ち出しできる場所に置いておきましょう。

参考までに、大人2人×1日分として以下のものを準備するといいです。

〈食料・飲料〉
・飲料水(500mℓ×8~10本)
・非常食(乾パンやレトルト食品など2箱程度)

〈停電時用〉
・懐中電灯
・携帯ラジオ(手巻き充電式が望ましい)

〈医薬品〉
・救急セット(ホームセンターなどでセットで売っています)

〈生活・衛生用品〉
・レジャーシート(2m×2mくらい)
・タオル(4枚以上、多めが良いです)
・ポリ袋(大きめを10枚程度)
・トイレットペーパー(1ロール、ティッシュペーパーより使いやすいため)
・ウエットティッシュ(2個~)
・簡易食器セット(家族分)

〈貴重品〉
・現金
・身分証明書、保険証、住民票のコピー
・通帳、印鑑
・権利書、各種カードなど

まだ他にもあるかもしれませんが、大人二人で持ち出せる量であるか確認してみてください。

また、「2次持ち出し品」も用意しておきましょう。

最初の避難後に再度自宅から避難所に持ち出し、3~4日間の避難生活を送るためのものです。

「1次持ち出し品」+αの食料、衣料品、生活用品を準備しておくといいでしょう。

その他にも卓上コンロやガスボンベなどアウトドア用品などがあるといいかもしれません。

宮脇建設の家づくりでは、当然「災害に強い家」にこだわっていますが、こういった災害時の〈持ち出し品〉を常々どこに確保しておくか、といったところまでお客様と一緒に考えています。

2017.8.24

8月23日の地元新聞に『ゼロエネ住宅を考える』という興味深いコラムが掲載されていました。

2010年~2015年に新築を立てた人に「はじめのこだわり」と「居住後の満足度」についてアンケートをした結果が出ていました。

ほとんどの方が「間取り」や「デザイン」については、はじめからこだわっていて、居住後も満足という結果が出ていました。

一方で、「省エネ」に関してははじめから関心が薄く、満足度も低いという結果でした。

家を建てる時、「間取り」や「デザイン」といった要素は誰もがよく話し合い考えます。

でも、住んだ後で温かさや涼しさが不十分では、せっかくのマイホームの満足度が低くなってしまいます。

その結果、省エネが不十分なばかりに電気やガスなどの光熱費が高くて困っている人が少なくないようです。

私たちが取り組んでいるパッシブデザイン住宅は「間取り」や「デザイン」にもこだわり、その上「住宅の性能」にもこだわっています。

このコラムに紹介されていた前 真之氏は私たちがよく勉強しているパッシブデザイン勉強会にもよく名前が挙がる方です。

家を建てる時、「間取り」や「デザイン」にこだわり、建物の「価格」と相談して契約や購入すると思います。

その時、光熱費などは計算していますか?

アパートよりも間取りやへ部屋が広くなって光熱費も上がったなんてことはないですか?

わが社のパッシブデザイン住宅は住宅の「価格」だけでなく「電気代(光熱費)」についても計算します。

今、車を購入するとき「燃費」については無関心ですか?

今後、家を建てようと考えている方は、車を購入するときと同じように家の性能についても考えてみましょう。

2017.8.24

夏休みの宿題

我が家にも小学生の子供がいます。

最近の夏休みはラジオ体操も夏休み最初の週と最終週だけです。

ラジオの音や子供たちの声がうるさいためだそうです。

私が子供のころは日曜日以外は毎日あったと思います。

今と昔(30年前)とではすいぶん違うものだと思いました。

その他にも夏休みの宿題が全く違っていると思いました。

夏休み帳は同じですが、その他の宿題です。

自分たちの住んでいる町の歴史などを調べたりします。

このような宿題や授業はたくさんあります。

今回は南梅本町にある日吉神社について子供と一緒に調べました。

秋祭りで我が町のお神輿が出ていることは知っていましたが、それ以外は何も知りません。

調べてみると、この日吉神社の本殿、細かい彫刻がされていました。

その彫刻は長州(山口県)大工の作風に類似しているといわれています。

明治15年に建てられ、旧中島町の大工さんと地元の方が作ったようです。

松山市でもあまり目にしない神社らしいです。

私も古建築を見に行きますが、こんな間近にすごい建物があるとは思っていませんでした。

平成11年に市の有形文化財に指定されています。

我が父も中島町出身。多くの大工さんを輩出した島です。

山口県に近いためか、長州大工の技術が流れ込んでいたのかもしれません。

確かに我が父も細かい仕事をするのは得意です。

中島出身の大工さんが腕がいいといわれるのは納得できる気がしました。

我が子の宿題でしたが、私も勉強になりました。

2017.8.21

あなたの防災対策は万全?

松山市でも耐震改修工事など東南海地震に対し積極的です。

今回は誰もができる地震時における対策をお伝えします。

皆さんの家では防災対策はできていますか?

防災グッズはありますよ。というご家庭も最近は増えてきています。

その防災グッズはどこにありますか?

・・・

我が家では玄関近くの収納スペースにあります。

では地震はいつ起きますか?

それは昼間ですか?深夜ですか?それはわかりません。

最近参加した防災訓練で消防の方は・・・寝室に防災スリッパなどを用意しましょうと言いました。

もし、就寝中に地震が起きた場合、皆さんは裸足の方が多いはずです。

飛散したガラスの上を通らないと非難できない場合もあるかもしれません。

そんな時に防災スリッパは必要なのです。できればヘルメットなどもあればいいかもしれません。

そして地震時にまずしなければいけないことは身を守ることです。

小学校時代の避難訓練で経験があると思いますが、机の下に隠れましたよね。

次に出口を確保します。

昨年起きた熊本地震のように余震がたくさん来ればドアが開かなくなることもあります。

地震が起きた後は出口(避難路)の確保をしましょう。

そして、ラジオやテレビなどで情報を得ましょう。

耐震改修工事だけでなくまだまだやらなければいけない事はあります。

まずは家族分の防災スリッパを用意しましょう。

2017.7.13

夏のお風呂、シャワーと湯船につかるのはどっちがエコ?

まだ梅雨明けしていませんが、気温が30度を超える日も増えてきました。

少し動いただけでも汗がびっしょりです。

そんな暑い日はシャワーで済ませたいと思っている人も多いはず。

でもシャワーは水道代がかかりそう、シャワーと浴槽にお湯を貯めるとでは、どっちがお得なのかな?と迷うときはありませんか?

一般的なシャワーの湯量は1分間で約12リットルだそうです。

我が家の場合はお湯の量を少なめに設定して浴槽に貯めます。
(浴槽の形状によっても変わってきます。)

一般的には約200リットルで浴槽にお湯がいっぱいになるようです。

時間にすると約16~17分です。

つまり17分以内の使用であれば浴槽にお湯をはるよりもシャワーの方がお得ということになります。

我が家の場合はお湯の量を少なめに設定して浴槽に貯めます。
(浴槽の形状によっても変わってきます。)

データによると4人家族以上だとシャワー+湯船が良いと言われています。

3人家族までならシャワーの方が省エネだそうです。

お風呂に関する省エネなら、シャワーヘッドを手元止水ボタン付きシャワーヘッドやエアーインシャワーに変えることでも水道代の節約になります。

松山市もつい最近取水制限が始まりました。

雨は降っているように思われますが、ダムの水は前年に比べると少ないようです。

家庭でできることで、市民の水を確保することが出来るかもしれません。

これから、まだまだ暑い日が続きますが、いろいろな工夫で省エネが出来そうですね。

皆さんの生活にも取り入れてみませんか?

2017.7.9

念願のマイホーム。あなたはどっち派?

子供も生まれて家族も増え、そろそろ新居を考えなければとお思いのあなた。

新築住宅にしようか、中古住宅にしようか。

戸建て住宅にしようか、マンションにしようかなど、いろいろ迷うところはありますよね。

では、あなたが「どんな形態の家えお選ぶのか」マイホームを決めるまでの流れを考えてみましょう。

《マイホームを選ぶ前の流れ》

ここからは、あなたがマイホームを選ぶまでの流れです。

1.『持ち家』or『賃貸』 あなたはどっち派?

まず、マイホームを決めるにあたっては、『持ち家』にするか『賃貸』にするか、この2択になります。

次に、『持ち家』を選んだあなたは。

2.『新築』or『中古』のどちらかを選びましょう。

次に、『新築住宅』を選んだあなた。

3.『マンション』or『戸建て住宅』を選びましょう。

そして、最後に『戸建て住宅』を選んだあなた。

4.『注文住宅』or『分譲住宅』を選びましょう。

大きな流れは、上記のようになります。

では今回、【3の『マンション』or『戸建て住宅』?】を比較してみたいと思います。

★決め手になったこと★


あなたもマンションにしようか戸建て住宅にしようか悩んでいる場合。

それぞれの購入の決め手を調べてみました。

マンションの決め手1位が「セキュリティ」で2位以下には「便利さ」に関する事が続きます。

マンションには管理人さんが常駐(日中だけも)している場合が多いので、セキュリティという意味では安心です。

また、窓も少なく、オートロック、防犯カメラもセキュリティ面では安心です。

その他にも、警備会社との連携などの対策が取られていることも多いです。

ただ、今の時代戸建て住宅でも防犯ガラスや防犯カメラなどで、セキュリティを高めることは可能です。

マンションに対し、戸建て住宅で圧倒的な1位が「上下階の音」、特に「音」に関する事です。

特に小さなお子様がいる家庭では、「音」に関する事重要です。

今まで住んでいた賃貸住宅から戸建て住宅に引っ越そうと思った理由として、

「子供の音」「収納不足」「設備が悪い、古い」という理由が挙げられます。

「収納不足」「設備が悪い、古い」に関しては、戸建て住宅でなくても、別の賃貸でも解決できるでしょう。

でも、「音」は難しいです。

戸建て住宅でも、上の階で子供が大きな音を出せば、下の階に響きますが、自分の家族が出す音です。

他人が出す音とは違いますので、そこまで気にならないと思います。

また、赤ちゃんの夜泣きやシャワーの音なども聞こえてくることもあるようです。

そのため、子育てにおいては、マンションと比べ、子供の出す音で他人に気を遣わずに済む戸建て住宅が圧倒的に人気なのです。

小学生くらいになるとお友達が遊びに来たり、泊まりに来ることもあります。

マイホームを決める際、子育てを重視する方は『戸建て住宅』が向いているかもしれません。

皆さんもしっかり考えてマイホームを選びましょう。

2017.7.2

私がフィットネスジムに行き出して4か月がたちました。

最初はランニングマシンなどマシントレーニングだけでしたが、
最近はヨガやピラティスなども始めました。

そこで気づいた事なのですが、コーチたちがよく言っている言葉。

『吸ってー!吐いてー!」

呼吸法です。

力を入れるときって、息を止めがちなのです。

ただ、正しい呼吸では有酸素運動の効果は倍増するようです。

同じ動作をしても、効果が違ってくるということです。

呼吸法はその他にもたくさんの効果がありますので、単に効果が倍増というわけでは無いようです。

特に腹筋トレーニング時には高級が大事ということが毎日言われます。

住宅でも同じことが言えます。

特に断熱材です。

せっかく良い材料を使っているのに、間違った施工方法をすれば、
断熱材の効果を100%生かすことはできません。

逆に壁の中に内部結露を起こし、構造部を傷め、逆に家の寿命を縮める結果を招くかもしれません。

全ては正しく施工する。

当社では断熱材を施工するものは当然、住宅省エネルギー技術者講習を受けています。

その他にも、電気業者、ガス業者、水道業者も断熱材に開口する等、断熱材を欠損させる可能性がある業者等にも住宅省エネルギー技術者講習を受けてもらっています。

この講習は、単に出席すればもらえるものではありません。

最後にテストがあります。

皆さんの大切な家を、いい材料で正しい施工法で行うためです。

今年の四月から「建築物省エネ法」に伴う省エネ基準の適合義務や届け出などの規制的措置が始まりました。

まだ、みなさんはピンと来ないかもしれませんが、住宅に関しても2020年には義務化となります。

でも、義務化になる、ならないは関係なく当社ではすでに省エネ基準クリアに取り組んでいます。

パッシブデザイン住宅(COLABO STYLE)は省エネ基準をクリアすしているのは当然、更にこの温暖化傾向にある日本の気候にも十分対応できる、設備に頼り切らない家を目指しています。

住宅にも、そこに住む家族にも「新鮮な酸素」をいきわたらせましょう。

2017.6.27
7月はじめは猛暑!!

昨日、気象庁が7月1日頃から約1週間、「異常天候早期警戒情報」を発表しました。

気温がかなり高くなるようです。

特に熱中症に注意を呼びかけています。

熱中症は屋外だけではなく室内でも起きます。

小さなお子さんや年配の方もこまめな水分補給が必要です。

十分注意しましょう。

当社が現在取り組んでいるパッシブデザイン住宅では風の流れなども計算します。

気象庁のデータも参考にし、窓の配置や・大きさ・種類も考慮します。

また、屋外の温度や湿度も測ります。

朝晩の屋外が涼しい時間は窓を開け、自然の風で涼をとります。

また、昼間、屋外の方が温度が高い時はエアコンをつけます。

家の中に風が入らない場合はエアコン等で涼をとりましょう。

高気密高断熱の家が機能し、室温が早く下がり、長時間快適な温度を持続させます。

パッシブデザイン住宅は、光熱費削減にもつながる高性能住宅です。

6月に電気代が値上がりしました。(その他にも乳製品なども・・・)

今後も値上がりは続くと思われます。

パッシブデザイン住宅は今後10年先も見据えた住宅です。

興味のある方は気軽にお問い合わせください。

2017.6.26
洗濯機は毎日稼働

梅雨ですので、雨の日が続いたり、朝晴れていても昼から雨だったり、
ぐづついた日が続きます。

我が家では小学生と幼稚園の子供がいます。

下の子は、毎日泥だらけです。

そして、私も毎日フィットネスで汗だくのウェアが・・・

毎日選択しないと着替えもなくなり、また臭いも・・・
今のお風呂は換気扇があり、洗濯物を引っかけるバーはあります。

しかし、家族が多いと全然足りません。

そこで洗面所にもバーを設置し、洗濯物を干せる場所を増やしました。

今は天気も関係なしに選択が出来ます。

春の黄砂や花粉が多い日も室内干しが可能です。

更にもう一工夫で冬場のお風呂前後の着替えも快適。

詳しくは当社、パッシブデザインセミナーへ!

2017.6.25
結露が気になる

梅雨入りしたのに、しばらく晴天の日が続きましたが、
ようやく梅雨らしく雨の日が多くなってきました。

ちょうど、3月からフィットネスクラブに行き出した私。
当初は車で行っていたのですが、ウォーミングアップを兼ね徒歩でいくことにしました。

でも、雨の日だけは車で行きます。

そんなある帰り道、車を運転しているとすぐにフロントガラスが曇ります。

運動後に体温が上昇し、車の中の湿度が高いようです。

すぐにエアコンを回さないと、前が見えなくなってしまいます。

これは、住宅でも同じです。
皆さんも経験あると思いますが、冬場の家の窓ガラスの結露です。

車と同じようにエアコン等をし、除湿をすれば結露は改善されます。

でも、共働きが多い最近の夫婦では、昼間は留守がちです。
しかも結露が発生しやすい冬場は、除湿よりも暖房、加湿をします。

家の中は、結露が起きやすい状態なのです。

結露をそのままほっておくと、カビなどが発生し、室内の空気を悪くし、
健康を害しやすい状況を作っているかもしれません。

また、現在の住宅の特徴でもある高気密高断熱がさらに助長しているかも・・・

高気密高断熱の家は今後は家づくりにおいて絶対条件だと思います。

ただ、家族が休まる、くつろぎの家が空気環境の悪い家では・・・

当社では高気密高断熱の家に+αでパッシブデザイン住宅を考えています。
随時、パッシブデザイン住宅セミナーもしていますので、お気軽にお問い合わせください。

2017.6.23
子育て世代の悩み1

先日、5歳と1歳のお子様を持つご夫婦からご相談を頂きました。

そこで、お話させていただいた、弊社での「子育てに人気の仕様」をご紹介します。

≪子供部屋の梁≫

「今は子供が小さいから兄弟一緒にいることが多いけど、子供部屋は分けておいたほうがいいのかな」

「二人で広く使ったほうがいいのかな」

多くの方がこのように悩まれたりします。

そんな悩みをお持ちの方につきましては、
入り口が2つの、1つ部屋をご案内させていただいています。

そして、部屋の真ん中に梁を通します。

そうすることで、
将来ご兄弟姉妹ができた際には
壁や収納などで部屋を2つに分けることができるのです。

もちろん「完全に2つには分けたくない」という場合は、
壁ではなく、アコーディオンカーテンなどで仕切ることも可能です。

現在、そのお客様は部屋を二つには分けず、広い部屋で使用しています。
兄弟やお友達と楽しく遊んでいるようです。

でも、これが正解というわけではなく、皆さんの家庭で様々なパターンがあります。

当社ではお子様の成長に合わせてアレンジできる家づくりで、
将来的な暮らしを見据えた家づくりをご相談しています。

2017.6.14


本日は3年前に当社で家を建てられた方の、
3年目点検に伺いました。

古い家を解体していたころには、赤ちゃんだった子が、
来年には幼稚園に行くそうです。
時間がたつのは早いものです。

さて、建売住宅やマンションの購入・入居と違い、注文住宅の家づくりでは、
お客様が入居するまでに様々なイベントがあります。

当社では、地鎮祭、上棟式、手形式、引渡し式の4つを
お客様のご家族(場合によってはご親戚、ご近所さん、お子さんのお友達)と
一緒に行っていきます。

もう少し詳しく説明します。

《地鎮祭》

工事の着工前に土地をお祓いし、工事の安全と完成後の家内安全を祈願する儀式です。
建築主ご家族、ご親戚、工事関係者が出席して行われるのが一般的です。

神主がお祈りし、設計者が鎌、施主が鍬、施工者が鋤の順で
盛砂を3度作業する仕草も行います。

費用としては神主への謝礼やお供え物の代金などが必要になります。
《上棟式》

上棟の際に神様を祀り、工事の無事を祈る儀式です。
建前とも呼びます。

魔よけのための御幣(地鎮祭で神主が用意します)を鬼門に向けて立て、
四隅の柱に酒や塩、米などをまき、天地四方の神を拝みます。

以前は工事関係者の慰労を兼ねて、祝宴や祝儀を振舞っていましたが、
最近は簡略化や行われないケースもあります。

《手形式》

お客様の記念日や、誕生日などに思い出として手形式を行います。
お子さんが立派に成長した時などに思い出すことが出来ます。
木の板や家の梁や壁に行います。
木の板に手形をした場合は、引渡し式でお渡しします。

《引渡し式》

無事にお客様のお家を引き渡せたことを喜び、
お客様と施工者、協力業者が一堂に会します。
ご家族によるお手紙の読み上げや手形、玄関の鍵の引き渡します。
当社では施工業者代表として私(宮脇圭一)から、感謝の気持ちを伝えます。

お客様のご都合などもあるので、今までご紹介したもの全てが行われるわけではありませんが、
一生に一度の家づくりだからこそ、私たち施工業者もお客様と一緒に
喜んでいきたいと思います。


2017.6.7

ご近所付き合い

私のうちの周りには同じくらいの時期の建てられた家が数件あります。
建売の家もあれば、注文住宅の家もあります。

そして、各家庭には子育て世代で、同じくらいの年齢の子供がいて、よく一緒になって遊んでいます。

最近では、隣近所の繋がりが薄くなってきたなんて言われます。
それでもいざというときに助け合う、ご近所付き合いは大事だと思います。

つい最近、我が家の車が廃車になってしまいました。
我が家には自転車もなく、移動手段は徒歩のみになってしまいました。
そんな時、ご近所さんが同じ目的地に行くので車で連れて行ってくれたり、子供を送ってくれたりしました。
とてもありがたい話です。

また、向かいのおばあさんは野菜をくれたりとうお付き合いもあります。
以前住んでいたアパートなどでは無かった事です。

だからこそ、土地を買う前や家を建てる前、家を買う前に近所にどんな人が住んでいるのかを知ることは、とても大切です。
また、、ご自身が家を建てる際も配慮をしたり、気を付けたりする必要もあります。

例えば、寝室の窓、その正面にお隣の窓があったりすると、窓が開けたときに目があったり、窓が開けにくくなったりして気まずい状況になりますよね。

そんな場合も当社では、窓の位置をずらしたりし、目線をそらしたりすることもあります。

また、プラン作りの段階で洗濯物を干す場所をヒアリングし、洗濯物を干しずらい状況を作らないようにします。

これからずっと住んでいくマイホームなので、ご近所さんとストレスなく暮らしていけるよう家づくりの段階から気を使っていきたいものです。

また当社としても、仕事前にはご近所さんに挨拶し、お客様が引っ越してきた後にも不愉快な思いをしないよう配慮しています。

2017.5.25

消費税

今年の3月からフィットネスクラブに通いだしました。
毎年の健康診断結果が年々悪い傾向になっていたからです。
妻からも「何とかしてほしい」「痩せる気あるん?」などと、いつも言われていました。

そして、やっと重い腰を上げ、3月から始めました。
最近は運動らしいことも全くしていなく、軽い気持ちで「月会費分いけたらいいなあ。」と思っていました。

私が始めたコースは平日の夜9時以降のみです。
子供たちが寝る準備をしてから出かけます。

最初は現在の筋肉量や体脂肪など測定し、何をすれば痩せるかというメニューコースが作られます。
ランニングマシンは○○分、マシンはウェイト○○kgの負荷で何回×数セットなんて・・・

私の場合は月に4回行けば月会費の元は取れるのですが、それでは意味がないので週4日行くことにしました。
久しぶりの運動で、すぐに筋肉痛になりました。
3日坊主にならないよう、軽く軽くとメニューをこなしていくのですが、ジムに来ている人は、楽しんでいる人とひたすら痩せるために運動している人など目的は色々でしょうが、みんなまじめにしています。

なので、私もジムでは黙々とひたすら、体を動かします。
すると、最近かいたことのない量の汗が・・・
当然、のどが渇いてきます。

周りを見ると、皆さんペットボトルかマイボトルを持参しています。
そこで、私も毎日、スポーツ飲料を持参するようにしました。

≪消費税の話≫

160円?
最近はコンビニで飲み物を買うことが多いのですが、ジムでは自販機で飲み物を買います。
すると500mlの飲み物が160円!「あれっ。150円じゃないのか。」と思いました。

知らない間に、少しづつ値段が上がっているように感じました。
2014年4月1日より消費税が8%に引き上げられた際に、大手飲料メーカーは500mlのペットボトルを150円から160円に値上げすると発表したらしいのです。

飲んでる量は同じなのに1月で一本損。
毎日1本。1週間で4本。1か月で16本。といことは10円×16日で160円。
160円あったら、もう一本買えるやん。

飲んでる量は変わんないのに。

消費税、恐るべし・・・

しかし、この消費税、私たちが造っている家にもかかってきます。

同じ家なのに40万円の差!

建物が2,000万円だとすると、消費税は160万円で合計2,160万円になります。

これが、10%にアップすると、消費税は200万円で合計2,200万円になります。

その差額は40万円です。

ちなみに当社であれば、40万円あれば○○や△△などといったオプション工事やランクアップ工事をすることが出来ちゃいます。

しかも、多くの皆さんが見落としがちなのが...
最近は、家づくりをされる方の多くが、住宅ローンを利用しますが、例えば35年固定金利を選んだ場合で考えてみましょう。

住宅ローンを利用した場合は100万円の差

住宅ローンを組んだ時の35年固定金利が1.2%だった場合、
税込2,160万円で住宅ローンを組むと返済額は約2,643万円になります。
税込2,200万円で住宅ローンを組むと返済額は約2,695万円になります。
その差額はなんと52万円となります。
この52万円に元々の消費税の差額45万円を合わせると約100万の差額となります。
同じ家を建てるのであれば、安いほうが良いと思います。

他にも、カーポートやウッドデッキなどの外構工事や引っ越し費用などにかかる消費税でも、数十万円も変わってくる場合があるので、家づくりの資金計画を立てる際の参考にしてみてください。

ちなみに、今のままだと、家づくりに関しては東京オリンピックの前年2019年10月までに「お引渡し」できた場合には、消費税8%が適用され、それ以降のお引渡しの場合は10%となりますので、ちょっとでも家づくりにご興味のある方は、まずは当社にご相談ください。

ちなみに、フィットネスクラブに通いだして2か月半、体重は約3キロ減量、体脂肪率は6%減少、腹囲は10㎝減少しました。
体重の減り方が少ないのは筋肉量が増えているからだそうです。
もう少し頑張ってみます。

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. ブログ日記ブログ日記