今、子供たちにできること

2020.4.26

今、子供たちにできること

全国に猛威を振るう新型コロナウイルス

夜、8時くらいに道路を走っていても、車も少なく店も閉店しているところが多く、
少し暗く感じます。
くるりんもいつもは明かりが点いて、遠くからでもわかりますが、今は真っ暗でなかなかわかりません。
外出自粛、自宅待機を実践していますね。

小池東京都知事も「ステイホーム」や「買い物は3日に1回程度」と言っているように、
私たちも「1番安全な場所は家なんだ。」と実感します。

学校が休校になった子供たちはもうすこしで1か月半以上、
外に出ることを控えて自宅で過ごしていますね。
天気がいい日は、家の前で縄跳びをしたり、バトミントンをしたりするのですが、
最近の松山市内は風も強くて、できない日もあります。

普段からスマホの無料コンテンツに囲まれ、
自分で検索して見つけていくことに慣れている世代だけあって
商業施設や遊園地など、外へ出かけられなくても、
時間をうまく使っている子供たちが多いですよね。

最近のTVは、インターンネットに接続できるものが多く、我が家はYouTubeなど、
1日中TVの前にいる日もあります。

加えて、学習塾や芸能事務所など、普段は有料のコンテンツを無料で公開したりしています。
子供たちが習い事をしている、スポーツジムも最近YouTube動画を流し、
一緒に運動したりできるようになりました。
自宅での過ごし方に飽きが来ている子供たちには、いい動画です。

そんな中、子供たちがもっと家にいるのが快適になるような
注文住宅でできることについて工務店として出来る事を考えてみました。

・壁にボルダリング
東京オリンピックから新競技として「スポーツクライミング」が加わりましたね。
松山市内でもボルダリングができるところがあり、西条市には
「石鎚クライミングパークSAIJO」などがあるように、施設も増え、
私も身近に感じてくるようになりました。

ボルダリングはスポーツクライミングの中の一つの種目で
ここ数年、どんどんポピュラーになりました。

コートやゴールなど道具をいらず、気軽に楽しめるスポーツの1つです。
コースは徐々にカスタマイズしていくことも可能です。
我が家にも新築時ではなく、築5年後くらいに子供たちの成長に合わせて
ボルダリングを設置しました。
場所も取らず、インテリアとしても面白いので、お子様がいらっしゃるご家庭では、
新築時に設置してもいいですね。

・梁にうんてい
「受動握力」ってご存知ですか?
握ったものを離さない力のことで、能力の高いアスリートは、
この「受動握力」が高いのだそうです。

うんていはこの受動握力を鍛えるのに優れており、
プロとして活躍しているスポーツ選手の中には
うんていを使って幼少期から受動握力を鍛えていたという話もあるくらいです。

ぶら下がることで背骨もまっすぐに。お子様が日ごろから遊ぶには
最適なアスレチックの1つです。
使わない時は、あるあるですが洗濯物干しになってしまうことが多いようです。

今回、紹介したものは、DIYが流行っていることもあり、
ご自身で取り付けることができるものもあります。

安全面など、心配なことがございましたらぜひ弊社へご相談ください。
最近、インスタでも実例を載せていますので、参考にしてみてください。

あらかじめ、プランの中に組み込むことも可能です。
大工として、工務店として、建築士として、プロの目線と自慢の腕でご家族皆様が安全で快適になるご提案をご提供をいたします。

松山市で本物の自然素材を使ってパッシブデザイン(COLABO STYLE)で注文健康住宅を建てるなら地域密着工務店、宮脇建設

ブログ一覧へ戻る

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. ブログ日記今、子供たちにできること