キッチンの悩みを一発解消!

2020.5.1

あなたは、キッチンを選ぶとき、どのようにして決めますか?
今ならスマホで人気のシステムキッチンは?なんて検索する人が多いんじゃないでしょうか?
その後は、建設会社などとショールームを周り、決めていく。

では、そもそもシステムキッチンとは何ですか?
システムキッチンとは収納、調理台、流し台、作業台を1枚の天板で繋いである
一体型のキッチンです。
アパートなど賃貸に住んだことがある人には、すぐにわかると思いますが
使いやすさが全然違います。

まずはキッチン本体の幅です。
サイズは、210㎜、255㎜、273㎜等あります。
作業スペースが広い方がいいですよね。
でも、あなた達ご家族のライフスタイルに合わせて、考えてみましょう。
単身でキッチンに立つ場合は255㎜をお勧めします。
何故なら、広ければ広いほど家事動線が長くなるからです。
ご夫婦で、共同で料理をするなら、255㎜以上のキッチンを選んでもいいでしょう。
パナソニックの横3連のIHなら、天板とフラットになるので、
もっと広く使うことができます。

IH.png

そして、1番大事なのが作業スペースです。
・動きやすい
・荷物の出し入れがしやすい
・引き出しを出しても、十分動ける
これらを考慮すると、キッチンと背面の壁、もしくは食器棚等の間隔は90㎝前後が必要です。

pa-su.png

キッチンの高さは80㎝、85㎝、90㎝と5㎝刻みであります。
今、使っているキッチンの高さを測ってみましょう。
使いやすい高さがあるので、自分の体に合わせて確認お願いします。

家電だらけの家。
キッチンのコンセントの数と使用家電のワット数に注意しましょう。
炊飯器にトースター、電子レンジ、電気ポット、冷蔵庫、ミキサー、泡立て機等
最低でも2個口コンセント2~3個、冷蔵庫専用と電子レンジ専用は必要です。
他にもスマホやタブレットの充電用なども。

最後に、最近のキッチンの配置は、家事をしながら、
子供たちを見守ることができるか?
他の水回りの場所にスムーズにいけるか?
そして、シンクとコンロと冷蔵庫や食器棚との間隔(ワークトライアングル)は適当か?
以上の事にも注意して、選んでみましょう。

松山市で本物の自然素材を使ってパッシブデザイン(COLABO STYLE)で注文健康住宅を建てるなら地域密着工務店、宮脇建設

ブログ一覧へ戻る

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. ブログ日記キッチンの悩みを一発解消!