家事動線が最高の洗面脱衣所とは?

2020.5.8

多くのお客様が、新築住宅に対するご要望として『家事動線の良い家』と言います。

例えば、帰宅して子供たちに一番に手洗い・うがいをしてほしいと
思っているお母さんなどは「玄関の近くに洗面所があればいいな。」て思うかもしれません。

洗濯物を干す場所の近くが良いと思うお母さんもいると思います。

それぞれの家庭で違ってきますので、一概にこれがベストというものはありません。
各家庭でベストな家事動線のいい洗面脱衣所を探していきましょう。

宮脇建設実績

洗面脱衣所は、基本的に持ち込まれるものが汚れたものです。

今は新型コロナウイルスの影響で、「手洗いうがい」という言葉をよく
耳にしますが、帰宅後一番に洗面脱衣所に行くと思われます。

少し前だと、インフルエンザなどで体調の悪い小さなお子さんが病気等で嘔吐した場合は、
洗面所やお風呂場のタライなど服を洗ったりします。

このような場合は、玄関やリビング、小さなお子さんと一緒に寝ることが多い
寝室の近くに洗面脱衣所があれば便利だと思います。

また、家事動線を良くするには、適度な広さが必要です。
以前は、2階のベランダに洗濯ものを干すご家庭が多くありました。
今は、平屋を希望するお客様も多くなっていますので、1階に洗濯物を干す場所を
計画することが多いです。

例えば、洗面脱衣所内に、洗濯物を干すスペースを確保すると広めに設計します。
梅雨時期などに洗濯物が多いと、ユニットバス内に洗濯物を干しますが、
我が家のように大人2人、子供2人では干す場所が足りません。

そんな場合、お風呂場の扉を開け、洗面脱衣所とユニットバスの両部屋を使って、
衣類等を乾燥します。

洗面脱衣所は洗面化粧台と洗濯機を置くだけの部屋ではなくなってきているかもしれません。
パジャマや下着、タオルなどを収納できるスペースもあった方がいいと思います。
もしくは、クローゼットを隣接するなどして、家事動線を良くします。

プライバシーの問題等もあり、洗濯物を外に干さないご家庭もあります。
少し前のブログにも書きましたが、花粉などを気にする方も室内干しが多いようです。

洗面化粧室など水回りは多くは北側に配置され、陽が当たりにくい場所が多いので、
風の通りも考えるといいでしょう。

当社で建設しているパッシブデザイン住宅では、各部屋の風の流れのなども
考慮して設計します。
また、窓の位置や大きさ、開閉方法も風の流れに影響します。

某有名人が探訪する住宅案内の番組でも、トイレと洗面脱衣室が同じ部屋という
例も多数あり、当社でも実際に建築したこともあります。

各家庭で洗面脱衣室の用途は違います。

まずは、現在の自分たちの家事動線がどうなのか?見直してみましょう。
そこから、あなたに合った家事動線がいい家を探していきましょう。

当社では、土地探しセミナーや資金セミナー、間取りセミナーを随時、開催しています。
次回のセミナーに関しましては、新型コロナウイルスの対策も十分していますので、
お気軽にご参加してください。

松山市で本物の自然素材を使ってパッシブデザイン(COLABO STYLE)で注文健康住宅を建てるなら地域密着工務店、宮脇建設

ブログ一覧へ戻る

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. ブログ日記家事動線が最高の洗面脱衣所とは?