T様邸(23年1月施工)

宮脇建設実績

2015.8.15
TV放送

T様邸でのこだわりのポイント

木に囲まれた落ち着きのある空間を目指し、柱を見せ壁は構造用合板仕上げにしました。構造材なのでどの壁にも釘を打てます。1階は全ての梁、桁を見せました。来客者に気を使わせないよう、1階を書斎と客間兼趣味の空間の大広間にし、LDK・ユニットバス・子供部屋など生活空間は2階に。大黒柱(240ミリ角)は建物の中心に1階、2階共に据えています。子供部屋は空間を有効活用するため、ロフト付きです。


プランニングでのポイント

プランニング

「最初から完璧な化粧を施した家は不要。未完成な部分を残し、時間をかけて自分好みに仕上げていく」を基本にしました。費用面での大原則は「予算厳守」。耐震性などの重要部分にはお金をかけ、不要と思われる部分はとことん切り詰めました。設計ではシンプルさと頑丈さにこだわり、出来るだけ正方形の総2階に。高齢化に伴う生活様式に備えた居住スペースの可変性確保とコスト削減の両面から、間仕切りを可能な限り少なくしました。


仕様・設備へのこだわりのポイント

設備

以前建っていた純和風の家を取り壊して建て替えるので、外観は1階焼き杉風、2階は左官のコテ仕上げの様な外装板を使用して昔の面影を残しました。内装は全て真壁仕上げで柱・桁を見せ、柱と柱の間には構造用合板を差し込んで地震に対して非常に強固な家にしました。1階、2階共に大黒柱を用い、壁、天井は構造用合板仕上げの木だけに囲まれた空間です。キッチンは間取りに合わせたオリジナルの物です。天版は人造大理石で食器洗い乾燥機付きです。階段手すりは小さなお子様でも使えるよう2段になっています。檜の無垢材1本を加工したものです。


施主様の喜びの声

T様のお喜びの声

入居当日から「住み心地が最高で、本当に良い家だ。」と感じました。完成から1年半になりますが、不満や不安は一切なく、むしろ満足感が高まっています。こちらの要望を100%生かした上で、プロならではの技術と発想を細部にまでもりこんでいただき、『大満足』の一言。決して豪邸ではありませんが、個性的な自慢の家を手に入れることができました。宮脇建設さんに、「ただただ感謝」もう一度、家を建てることになっても、誠実さあふれる宮脇建設さんに必ずお願いします。


知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. 素敵だね、施工実績T様邸(23年1月施工)