専務と宮脇建設の沿革

1978年
昭和53年に現代表である宮脇利雄が創業し、地元密着に徹し約40年の歴史があります。

ちなみに私、宮脇圭一は昭和50年に誕生いたしました。

12月には40歳になります。

1988年
松山市立久枝小学校卒業。

1991年
松山市立北中学校卒業。この時、図工は10段回評価で10でした。

両親の希望は工業高校の建築科に進学してほしかったかもしれませんが、家から徒歩5分の愛媛県立松山西高等学校に入学。
予鈴が鳴ったら家を出ます。やっぱり楽がいい。
この時、モデル校で週休2日制が実験的に本校で始まりました。

1994年
愛媛県立松山西高等学校卒業。

わけあり(勉強しなっかった為)、一時的に父親の仕事を手伝っていました。
けれど、やっぱり就職したくなくて大学受験しました。

1995年
私立松山大学経営学部経営学科入学。
本来なら学年が1つ下の世代と同学年。でも、1つ上には高校の同級生がいて、友達一気に倍増です???
夏休みなど長期休暇の時、ごく稀に手伝いをしていました。
けれど、夏休みはほとんど海でウェイクボード三昧でした。
就職氷河期で就職できず。(ちなみに就職第一希望は三越でした。今の、職種とは全く別です。)

1999年
私立松山大学経営学部経営学科卒業。そして、宮脇建設に就職?
代表は私を他の工務店に入れたかったようですが、バブルがはじけた後で建設業界も大不況。
受け入れ先もなく、宮脇建設に籍を置く。

jitaku.jpg

学生時代に少しは手伝っていたので、道具も使えていましたが、仕事は誰も教えてくれません。
みなさんも耳にしたことがあるかもしれませんが、「技は見て盗め!」です。
実の親でも教えてくれませんでした。今でも・・・

2007年7月16日
祝日(海の日)に結婚。やっぱり、海が好きなのでこの日しかありません。
けれど、海の日は毎年7月の第3月曜日なので毎年、日が変わります。
だから結婚記念日は7月第3月曜日です。
やっとこの年に建築士の受験資格を得ました。プロ野球のFAみたいでしょ?

2008年
/take.jpg
始めて1から代表に任されて、新築を施工。
O様本当にありがとうございました。
年末に娘が誕生。

2009年
学科は独学で、製図は専門学校で2級建築士の資格を取得。
愛媛県建築士会入会。

2011年
susuki.jpg
この年、運命の出会いがありました。
いつもお世話になっている鈴木孝裕様との出会いです。
鈴木様の家に対する考え(コンセプト)が本当のお客様の声だったのです。
鈴木様の希望に沿った家が完成しましたが、我々建築家の概念が吹っ飛んだのはこの時です。
詳しくはトップページのお家ラボの動画を見てね!
鈴木様、本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

2013年
jitaku2.jpg
念願のマイホームを自分の手で作ることができました。
また、この家は省エネ仕様で、今後のお客様の家造りの指標となる家になりました。
2020年の省エネ基準をクリアしています。

2015年
2015syuzai.jpg
1月5日、住宅雑誌の取材を受けました。
smile.jpg

kadota2.jpg
K様、長期優良住宅の家 完成いたしました。
誠にありがとうございます。

hikiwatashi1.jpg
8月6日TV取材をうけました。
Mプロデューサーお久しぶりで~す。実は高校の同級生です。
今後もよろしくお願いします。

TV1.jpg

現在に至る
松山市で本物のZEH健康住宅を作ります。
宮脇建設ににお任せ下さい!

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. 会社案内専務と宮脇建設の沿革